メインイメージ画像

貸事務所を選ぶ際の大切なポイント

貸事務所を選ぶ際に大切なポイントとなるのは、この事務所が自分の事業の内容に合うかどうかという点です。業種や客層によってエリアを考える必要がありますし、集客率を重視する職種ならば交通の便が良い場所を選ばなければいけません。また従業員の数や設置する機材によっても事務所の広さを決めなければいけません。将来的に人数が増える可能性があるならば、少し広めのオフィスを借りると良いかもしれません。また職種に合う設備があるかどうかも重要チェックポイントといえます。エアコンの台数や電話回線、トイレなどもチェックしておきましょう。オフィスの場所によっては駐車場が必要となることもありますから、忘れずに調べておきましょう。そして契約をする際には、初期費用や契約期間、使用する際の制限など、様々な点を確認します。一般的な住宅を借りるよりも確認するべきポイントが多いですので、できるだけ時間に余裕をもって色々な物件を見学し、準備することが必要だといえるでしょう。

イメージ画像

貸事務所を選ぶ場合、業務の内容によってピッタリ合う間取りは異なってくるでしょう。社内での業務が多いデスクワークの仕事であれば、人数分のデスクスペースを確保する必要がでてきますし、社外での営業活動がメインであれば、営業車を停めておく駐車場がいりますよね。失敗例として挙げられるのは、繁忙時期に派遣社員がくることを忘れていて、作業スペースが足りなくなってしまったということなどや、業務に必要な機材のスペースが確保できず、作業する際に不便になってしまったということなどがあるようです。またいくつかのテナントが入っているような物件だと、他社との共有スペースがあり考えたよりも専有スペースが狭かった…というケースもあるようです。広さがあっても、変な場所に柱があってデスクの配置が困難であるといった物件もありますので、事前にきちんと自分の目で物件を見学するということが大事になってくることでしょう。気に入った事務所が見つかるように、しっかりと準備をしましょう。

更新情報